2007年12月30日

「食育マイスター」の育成講座が開講 東京

子どもに食事のしつけや、健康的な食生活の在り方を指導する「食育マイスター」の育成が2008年春から始まる。

主婦や教育関係者らを対象に、東京で08年3月開講。

受講料は3日間で14万8000円。
KFB福島放送 → こちらTV
posted by okera at 17:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

給食費未納2800万円 公立小中校県教委調査 半数が規範意識欠如 2006年度

学校給食を実施している熊本県内の公立小中学校631校で2006年度、約2800万円の給食費が未納になっていることが県教委の調査で分かった。未納額は前年度を約400万円上回った。

未納者がいる学校数は258校で、全体の40.9%。未納者数は1305人に上り、05年度の調査より173人増加した。
西日本新聞 → こちら本
posted by okera at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お米をおいしく 高校生、児童に料理教室

高校生が指導する「青少年ふれあい料理教室」が二十八日、淡路市富島の淡路高校で開かれ、地元の小学三-六年生二十二人がオムライスとケーキ作りに挑戦した。

講師は、同校家庭クラブの生徒十人。
神戸新聞 → こちら本
posted by okera at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こども園つくし幼児園が市に要望書

恵庭市桜町の認定こども園つくし幼児園は27日、市に「認定こども園運営に関する要望書」を提出した。
△3歳児以上の園児に対する幼稚園と同額並みの就園奨励補助△調理や調乳担当者の検便や健康診断への助成△食中毒防止のための環境整備に対する助成を求めている。
苫小牧民報 → こちら本
posted by okera at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミカン「箱入娘」を学校給食に市内13小学校に贈る/愛知・JA蒲郡市

JA蒲郡市は、蒲郡市内13小学校に、ブランドミカン「箱入娘」を無償で提供した。これは、児童に地元の農産物への理解を深めてもらい、地産地消を進めたいとの思いを込めて、JAが昨年から行っている。児童は給食時に、地元の特産品を味わった。
日本農業新聞 → こちら本
posted by okera at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

東京ガス、小学校の食育支援…紙芝居で教材、授業を提案

東京ガスは、紙芝居形式の教材を活用した、小学校での食育活動の支援を強化する。給食の時間などを使って、クイズ形式により食に対する関心を高めるのが目的で、東ガスは教材の提供や授業の進め方を提案する。
フジサンケイ ビジネスアイ → こちら本
posted by okera at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食育学習で特別賞

「地域に根ざした食育コンクール2007」で、県漁協気仙沼支所大島出張所女性部が特別賞の審査委員会奨励賞に輝いた。

大島で代々受け継がれている家庭料理などの食文化を伝承しようと、大島小の児童や保護者を対象に漁業や郷土料理の教室を実施。十年にもおよぶ食育事業「大島を学ぶ食育体験学習−ホタテ養殖から郷土料理まで」の功績が評価された。
三陸河北新報 → こちら本
posted by okera at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

資源循環へ理解を小学校で菜種油搾り/愛知・JA西三河女性部

JA西三河女性部は西尾市立矢田小学校で、市内2カ所の畑(約10アール)で栽培したナタネを使って、油搾りの実演を披露し、菜種油で揚げたサツマイモのてんぷらを5年生116人に振る舞った。
日本農業新聞 → こちら本
posted by okera at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学校 給食と弁当選択制

平松・大阪市長の施政方針骨子
28日の大阪市議会で平松邦夫市長が行う施政方針演説の骨子が明らかになった。市立の全中学校で弁当の持参か給食かを選べる選択制を導入する方針を打ち出す。
読売新聞 → こちら本
posted by okera at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校の給食98%で実施 食器は3分の1が陶磁器に

2006年度に全国の国公私立小学校約2万2500校で、おかずと牛乳のほか、パンかご飯を含む完全給食を実施しているのは、前年度から0・1ポイント増加して97・8%だったことが27日、文部科学省のまとめで分かった。

3年に1度調査している公立小中学校の給食用食器の材質は、複数回答でポリプロピレンが最も多い32・8%だったが、03年度からは3・2ポイント減少。陶磁器が2・5ポイント増の32・6%で、アルマイトは2・9ポイント減の10・2%だった。
西日本新聞 → こちら本
posted by okera at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食の文化 古里の誇りが人を呼ぶ

都市が栄え、農山村は衰退傾向が目立つ。そんな中、地域が誇る食の文化をてこに、元気を取り戻そうとの試みが県内各地で見られる。

長野市で先日、「ふるさとの家」連絡協議会と長野県農村文化協会主催の「食の文化祭」が開かれた。
信濃毎日新聞社説 → こちら本
posted by okera at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 論評・論説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子育て世代がお節料理習う 三次市

育児サークルはぐはぐは、長田集会所で、お節料理教室を開いた。

教室には市のキッチンカーも出動。市内から子ども連れの主婦たち十五人が参加した。
中国新聞 → こちら本
posted by okera at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

食育推進は職員から/JA鹿児島きもつき女性部が給食提供

「食育はJA職員から」――JA鹿児島きもつき女性部はJA本所で、職員向けの給食を提供する第1回女性部“ろまん食堂”を開いた。本村ヤス子女性部長が、日ごろから昼食時になると、JA職員がコンビニエンスストアに走る姿を見て、「これではいけない。手作りの日本型食事の大切さを知らない。職員たちに食農教育を」と企画した。
日本農業新聞 07-12-26
posted by okera at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開設1年遅れの見通し 豊田・新東部給食センター

豊田市東山町に建設される「新東部給食センター」の開設が当初予定から1年遅れ、2011年4月以降になる見通しであることが、分かった。市教委の進める給食センターの統廃合・再配置計画にも影響を及ぼす可能性が高いという。
中日新聞 → こちら本
posted by okera at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

給食センターで耐震調査へ 草津市、老朽化で建て替え検討も

滋賀県草津市は、建築から30年以上が経過し老朽化した市学校給食センターの今後の施設基本計画を立てるため、耐震度調査を本年度内に行う。結果によってはセンターの建て替えなどの検討に入る。
京都新聞 → こちら本
posted by okera at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のニューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。