2008年08月31日

地産地消料理コンテストで岩瀬農高が奨励賞

第6回ザ・地産地消家の光料理コンテストの最終審査会は30日、東京・京橋の明治屋クッキングスクールで開かれ、スイーツ部門で岩瀬農高の生徒7人のグループが応募した「こでらんにぃ〜!!さるなしチーズケーキ」が奨励賞に輝いた。
KFB福島放送 → こちら本
posted by okera at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「食缶ゼロ」22回連続達成 食育推進実を結ぶ

宜野座小学校3年1組はことし6月から、22回連続で食缶ゼロを目指す目標を立て、7月の1学期終業式当日に見事目標を達成した。
琉球新報 → こちら本
posted by okera at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きる原点は食 宜野座村食育シンポ

宜野座村食育シンポジウムが27日、宜野座村文化センターがらまんホールで開かれた。
琉球新報 → こちら本
posted by okera at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親子ら「わが家のへしこ」を自慢 永平寺町で県がコンテスト

本県特産で健康食のへしこの消費拡大を狙った県主催の「わが家のへしこ料理コンテスト」の審査会が30日、永平寺町の天谷調理製菓専門学校で開かれた。
福井新聞 → こちら本
posted by okera at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

親子で旬を料理 教室開き食育を推進

「野菜ソムリエのオーガニック料理教室」が二十六日、臼杵市野津町原の市ほんまもんの里農業推進センターであった。
大分合同新聞 → こちら本
posted by okera at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2学期から給食値上げ 淡路市、旧五色町地域

淡路市内と洲本市五色地域に、学校給食を配食している淡路市・洲本市広域事務組合は、2学期が始まる9月から、給食費の値上げに踏み切る。
神戸新聞 → こちら本
posted by okera at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

自家製野菜おいしい 入善の芦崎保育所 ピザトーストの具材に

入善町芦崎保育所で二十八日、「入善っ子食育教室」が開かれ、三―五歳児約六十人が、保育所内で育てた夏野菜を使ってピザトーストを作り、手づくりの味をかみしめた。
富山新聞 → こちら本
posted by okera at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

農家の仕事児童が体験/福岡・JAくるめファームステイ事業

JAくるめ青年部は、久留米市内の小学生を対象に、農家に民泊する1泊2日のファームステイ事業を受け入た。同市が主催し、市内10軒の野菜、苗木、普通作、果樹、酪農家が4〜6年生16人を受け入れた。
日本農業新聞 → こちら本
posted by okera at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・漁教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上峰の小学生がそば打ち体験

上峰町の小学生が27日、町立図書館ふるさと学館で本格的なそば打ちに挑戦した。職人から手ほどきを受けながら、そば粉を「こねて」「のばして」「切る」という一連の工程を体験。打ち立てのそばを笑顔でほおばった。
佐賀新聞 → こちら本
posted by okera at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地元食材ふんだんカレー給食

島根県邑智郡3町と江津市桜江町の全21カ所の保育所が26日、JA島根おおち(邑南町)から贈られた地元産の食材を使い、一斉にカレーの給食を作って味わった。
中国新聞 → こちら本
posted by okera at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ソーセージの父」の学んだ作り方体験

「ソーセージの父」と呼ばれる、かすみがうら市戸崎出身の農商務省技師・飯田吉英が学んだソーセージ作りを体験する学習会が二十七日、同市坂の市農村環境改善センターで開かれ、親子ら三十六人が挑戦した。
茨城新聞 2008/08/27
posted by okera at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

児童が豆料理に挑戦 氷見の湖南小児童

きときと氷見地消地産推進協議会のお料理道場は二十六日、氷見市湖南小で行われ、三年生二十八人が食育・料理研究家の坂本廣子相愛大客員教授から大豆を使った料理を教わった。
富山新聞 → こちら本
posted by okera at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

地産地消でギョウザ作り 夏休みの子どもたちがクッキング

福知山市社会福祉協議会夜久野支所は26日、同市夜久野町額田のきらめき館で、夏休みの子どもたちを対象にしたクッキング教室をし、市内の小学生ら約50人がギョーザ作りなどを楽しんだ。
両丹日日新聞 → こちら本
posted by okera at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麦と雑穀栄養知ろう/山梨で親子学習会

関東農政局山梨農政事務所は20日、麦と雑穀の栄養をテーマに親子体験学習会を増穂町の精麦会社(株)はくばく本社・工場で開いた。
日本農業新聞 → こちら本
posted by okera at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・漁教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米の歴史や米食の大切さ学ぶ 南丹・子ども食育教室

京都府南丹市日吉町の食品加工グループ「案山子(かかし)の会」は24日、同町志和賀の同会加工所で「こども食育体験教室」を開いた。
京都新聞 → こちら本
posted by okera at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。