2008年09月30日

未納者率6.8% 県内学校給食費

2007年度の学校給食費総額に対する未納額の割合は4・3%、全児童生徒に占める未納者率は6・8%であることが分かった。

07年度の給食費未納額は2億7969万1734円、未納者数は1万256人となっている。
琉球新報 → こちら本
posted by okera at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道内2幼稚園で計1100食 事故米使用の恐れの卵焼き

事故米を原料に使った可能性のある卵の加工品が学校給食で提供されていた問題で、道は二十九日、私立学校の使用状況を発表した。空知管内の由仁、新十津川両町の幼稚園各一園で、二〇〇三年から三年間に計九回出されていた。
北海道新聞 → こちら本
posted by okera at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アレルギーに正しい理解を 長崎国際大で食の安全・安心フォーラム

食物アレルギーに関する「食の安全・安心フォーラム」(佐世保市保健所主催)が二十七日、同市ハウステンボス町の長崎国際大であり、有識者らが活発に意見を交わした。
長崎新聞 → こちら本
posted by okera at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たに47幼稚園で使用が判明/事故米使用卵加工品

事故米で「島田化学工業」が作ったでんぷんを使用した可能性のある卵加工品が、県内の学校給食に出されていた問題で県教委は28日、新たに伊達市など15市町村の46公立幼稚園と1私立幼稚園の給食でも使用していたことが判明した、と発表した。
福島民友 → こちら本
posted by okera at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県産農産物で弁当コンテスト 武内さん最優秀

県内の高校生が県産農産物などを使って、弁当の味やバランスなどを競う「食彩ふくしま弁当チャレンジコンテスト」の2次審査会は28日、郡山市で開かれ、最優秀賞(県知事賞)に武内由祈さん(双葉翔陽)の「大熊野菜たっぷり!!カラフル弁当」が選ばれた。
福島民友 → こちら本
posted by okera at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

事故米納入の学校給食センター57カ所に

県教委は29日、事故米で製造された可能性のあるでんぷんを使った卵焼きなどが給食に納入された県内の小中学校や特別支援学校、学校給食センターは、22日に明らかにした分から増えて57カ所になったと発表した。
信濃毎日新聞 → こちら本
posted by okera at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学校給食導入問題 「食育」実現へ揺れる 学校と保護者、評価二分

北九州市の中学校に完全給食を導入する議論が揺れている。市は昨年4月、教育や農水関係者、有識者による「北九州市食育推進会議」を設置。検討の柱に「食育」を据えたものの、保護者と学校現場の意見が割れ、実施の是非を含めて慎重に検討を進めている。
西日本新聞(GOO) → こちら本
posted by okera at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幼稚園給食も事故米混入か 福島・47カ所

福島県内の学校給食で事故米が混入した可能性がある卵料理が提供されていた問題で、県教委は28日、47の幼稚園でもオムレツや厚焼き卵など5品目、計6848食が出されていたと発表した。
河北新報 → こちら本
posted by okera at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔の農具使って脱穀 福井で園児学ぶ

福井市光陽2丁目のゆきんこ共同保育園で27日、昔の農具を使った稲の脱穀体験が行われた。
福井新聞 → こちら本
posted by okera at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・漁教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

事故米食品納入 県内新たに3カ所

事故米で作った可能性のあるでんぷんを使用した食品が山口県にも流通していた問題で、県生活衛生課は二十七日、このでんぷんが原料の厚焼き卵が二〇〇六年九月以降、新たに県内の公立小・中学校各一校と、事業所一カ所に納入されていたと発表した。
山口新聞 → こちら本
posted by okera at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事故米 津市内10施設で1万4444食

津市は二十六日、カビ米混入の疑いがある加工食品を一志学校給食センターで使っていたと発表した。
伊勢新聞 → こちら本
posted by okera at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事故米禍 県内広がる 亀山市内小中、給食混入5699食

亀山市教育委員会は二十六日、カビが生えた米が混入した加工食品を市内の二小学校、一中学校の学校給食と二幼稚園、一保育園の園給食で、平成十五年十月からことし一月までの間に、計十回にわたって五千六百九十九食提供していたことを発表した。
伊勢新聞 → こちら本
posted by okera at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

道内82市町村で給食使用の恐れ 事故米卵製品 道教委調べ

道教委は二十六日、カビが付着するなどした事故米を原料に使った可能性のある卵の加工品が、道内八十二市町村の公立学校の給食で過去五年間に計約百三十万食出されていたと発表した。
北海道新聞 → こちら本
posted by okera at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事故米関係製品 使用校は実数227

事故米混入の可能性がある卵製品が給食に使われた問題で、使用した学校などは二〇〇三年九月以降、延べ六百八十八校(二十一市町村)と公表されていたが、県教委は二十六日、実数では小中、県立学校など合わせて計二百二十七校・一施設と発表した。
東奥日報 2008年9月26日
posted by okera at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三川内焼の給食食器視察 「全小中校で採用を」 佐世保市長

佐世保市の朝長則男市長は26日、市内で唯一、給食食器に三川内焼の強化磁器を使用している三川内中学校を視察して「将来的には市内の全小中学校で採用したい」と意欲を示した。
西日本新聞 → こちら本
posted by okera at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。