2008年10月31日

ぶらり給食食材探検バスツアーで農家巡り地場産は安心/砺波市学校給食センター

砺波市学校給食センターは25日、給食食材見学バスツアー「となみ野食材探検隊」を初めて開いた。市内の小学生と保護者合わせて34人が参加し、市内で生産される野菜や果物の栽培農家を訪問した。
日本農業新聞 → こちら本
posted by okera at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜裁断機の刃破損 魚津市給食センター、発覚後も4000食提供

魚津市教育委員会は三十日、市給食センターで野菜裁断機の刃が一枚破損し欠落したまま見つかっていないと発表した。同日の調理前に破損に気付きながらそのまま裁断機を使い、市内二中学、十二小学校、二幼稚園に約四千食を提供した。
北日本新聞 → こちら本
posted by okera at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“秋田の食材”給食甲子園で披露へ 平鹿の2人が出場

東京の女子栄養大学で11月8、9の両日開かれる「全国学校給食甲子園」に、横手市の平鹿学校給食センターの2人が北海道・東北ブロック代表として出場する。
秋田魁新報 → こちら本
posted by okera at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

給食パンから縫い針 深川の中学校

深川市稲穂町一の八の市立一已(いちやん)中学校で二十九日、給食のパンに縫い針が混入しているのが見つかり、同校から連絡を受けた市学校給食センターが深川署に届け出た。
北海道新聞 → こちら本
posted by okera at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校給食に地場産野菜 山形市と農協団体など協定

学校給食に地場産野菜を積極的に導入しようと、山形市内の農業団体と行政機関などが29日、協定を結んだ。新たに市内で栽培するタマネギを2009年度から年間約10トン、市立小中学校の給食に使う。
山形新聞 → こちら本
posted by okera at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

”ぜんざい給食”大喜び 記念日前に児童ら舌鼓

十月三十一日の「出雲ぜんざいの日」を前に、出雲市の幼稚園と小中学校で二十八日、子どもたち一万六千人が給食の出雲ぜんざいに舌鼓を打った。
山陰中央新報 → こちら本
posted by okera at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「食べる」って面白い 高原小児童、FMコザで番組制作

日常の食生活に関心を持ってもらおうと、沖縄市立高原小学校の児童や保護者らがラジオの番組づくりに取り組んでいる。
給食センターの栄養士による食事バランスに関する解説をはじめ、子どもたちが沖縄の野菜や豚肉など食についての情報を発信している。
琉球新報 → こちら本
posted by okera at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07年度の給食の米飯、週3回達成/香川もクリア

2007年度の学校給食に米飯が出された頻度が全国平均で週3・0回となり、文部科学省が1985年に掲げた「週3回程度」の目標を22年かけて達成したことが28日、同省の調査(速報値)で分かった。
四国新聞 → こちら本
posted by okera at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都市部の人は「よく歩き、肥満も少ない」 食育白書

都市部の人は、よく歩き、肥満の割合が低く、地方は肥満の人が目立つ――。こんな傾向が、政府が28日に閣議決定した08年版食育白書で分かった。
朝日新聞 → こちら本
posted by okera at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食育は家族団らんから 山形で県民運動フォーラム

「夢未来やまがた食育県民運動推進フォーラム」が28日、山形市の遊学館で開かれた。
山形新聞 → こちら本
posted by okera at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

給食で吐き気風邪が原因か いわき・平一小

福島県いわき市の平一小で、給食を食べた後に5年生17人が吐き気や腹痛を訴えた問題で、市教委は28日、病院や市保健所の診断や検査の結果、食中毒の原因菌や感染症ウイルスは検出されなかったと発表した。
河北新報 2008年10月29日
posted by okera at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

給食費値上げ傾向 県内33自治体が実施・検討

県内七十市町村のうち、食材価格の値上がりを理由に学校給食費の値上げや実施検討をしている自治体が計三十三(47・1%)に上ることが二十六日までに、県教委の調査で明らかになった。
埼玉新聞 → こちら本
posted by okera at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田市で「食育フェスタ」にぎわう 調理体験や直売も

地域が持つ食の魅力や食文化への理解を深めてもらう「あきた食育フェスタ」が26日、秋田市上北手の遊学舎で開かれた。
秋田魁新聞 → こちら本
posted by okera at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

県食育実践表彰決まる 最優秀に山形市食生活改善推進協

食育活動の優良事例を顕彰する「県食育実践活動表彰」の本年度受賞団体が決まった。最優秀賞には、世代に合わせた料理教室などを展開している山形市食生活改善推進協議会が選ばれた。
山形新聞 → こちら本
posted by okera at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

給食に地元野菜を/多度津の有志が生産グループ

子どもたちに地元で採れた安心・安全な野菜で作った給食を食べてもらおうと、香川県仲多度郡多度津町の農家有志が26日、生産グループ「ひまわりの会」を設立した。
四国新聞 → こちら本
posted by okera at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 給食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。