2007年05月11日

生駒市学校給食検討委員会

第4回生駒市学校給食検討委員会が午後1時半より生駒市役所において開催されました。

(1)ブロック方式による学校給食施設整備経費
 前回は単独校方式と1ヶ所のセンター方式の比較であったものを、2〜4のセンターに分割した場合の経費を試算したもの。
(2)項目別センター方式及び自校方式のメリット・デメリットの検討
について、事務局より説明を受け、質疑並びに意見交換を行いました。

これまでに委員から出された意見をもとに、比較しやすいように記載方法を変更した上で、事務局で取りまとめていただくことにし、取りまとめにめどがついた時点で、次回日程を調整することとし、閉会しました。

なお、第3回までの検討委員会の内容等は 次項有こちら でご覧ください。
posted by okera at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

生駒市学校給食検討委員会

生駒市学校給食検討委員会の第1回会合が、11月6日午前10時より生駒市役所で開催されました。

山下市長より委員に就任してほしい旨打診があり、「これまでの経験がお役に立つのであれば」との思いで加わらせていただきました。

初の会合であり、まず11名の委員の自己紹介から始まりました。
学識2名(私もこの枠に入っています)、PTA協議会2名、小中学校校長各1名、教職員組合・職員組合代表3名、公募市民代表2名という内訳です。

委嘱状の交付の後、山下市長の挨拶がありました。

選挙時のマニフェストに学校給食の自校方式化を掲げ、検討委員会を設置することを約束していた。生駒市では12小学校、8中学校合計1万食あまりを作っており、残食率が20%にも達するという。この委員会で、学校給食の望ましいあり方について、一から論議してほしい。

というものでした。

検討委員会の概要説明が事務局より行われた後、委員長・副委員長の選出が行われました。
不肖、私が委員長に、帝塚山大学の志垣先生が副委員長にそれぞれ選任されました。

要綱に基づいて委員長の私が進行を務めることになり、
まず、会議の公開と会議録について協議しました。協議の結果、会議は原則的には全面公開とするが、個人や学校名が特定されるような事案については制限することに決しました。

議題に入り、
(1)生駒市立学校給食センター概要
(2)学校給食センターにおける「食教育」
(3)地産地消について
それぞれ事務局より説明を頂いた後、質疑、意見を伺いました。

車で給食センターへ移動、昼食に給食を試食しました。
献立は
061106a.jpg・キムチスープ
・揚げしゅうまい
・杏仁フルーツ
・ご飯
・牛乳
でした。

061106b.jpg
食事後、センターの概要を見学し、
(4)今後の会議の進め方について・次回開催日の決定
を行い、閉会しました。

「奈良新聞」の記事  20061107.mht


posted by okera at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。